領域8(強相関電子系分野)ホームページ

第 75 回年次大会 (2020年)
Student Presentation Award of the Physical Society of Japan
日本物理学会学生優秀発表賞 (領域8) 募集要項

募集要項ファイル
申請書ファイル
学生優秀発表賞応募に関するQ&A

【重要】「3. 応募方法」の送付先、応募期間に変更があります。(2019年9月12日)

日本物理学会では、物理学会大会における若手の優秀な発表を奨励し、大会をより活性化するために、「学生優秀発表賞」を新設しました。
  日本物理学会学生優秀発表賞実施要綱はこちら
  附則(2)に基づく領域8候補者決定規則はこちら

  1. 応募資格
    日本物理学会が発表する「日本物理学会 学生優秀発表賞 実施要綱」に基づき、以下の条件を満たす者を選考対象者とする。なお、領域8では、年次大会においてのみ候補者の推薦を行うこととする。
    (1) 領域8のセッション(他領域との合同セッションの場合も含む)において、第一著者かつ登壇者として口頭発表を行う者。
    (2) 本大会において他領域の学生優秀発表賞に応募しない者。
    (3) 過去に領域8からの推薦で学生優秀発表賞を受賞していない者。
  2. 応募条件
    以下の条件を満たす発表を審査対象とする。
    (1) 学生本人が主体的に取り組んだ研究についての発表。
    (2) 各大会一人につき一件までの発表。
    (3) ある程度完結した内容であること。
    (4) 過去に発表した内容と完全に同一なものは不可。ただし、発展的内容なら可。
  3. 応募方法
    (1) 応募者本人が応募書類を(2)の送付先にメールで送付すること。
    (2) 送付先:jps.f8.student.award@gmail.com
    (3) 応募期間:2019年10月1日(月)〜 2019年10月15日(火)
    (4) 学会発表の申込期間前となっているので注意すること。
    (5) 応募書類
    @ 申請書は、所定のA4 MS-Wordを使用して作成すること。申請書はこちら
    A 発表概要は、申請用紙の2ページ目以降に書き、2頁までとする。
    B 書式・書体は自由であるが,学生本人が作成したものであること。
    C 図表は用いても良いが、11pt以上のフォントサイズを使用すること。
    (6) (2)のGmailからの受理自動返信をもって正式な受理通知とする。
  4. 受賞者人数
    4名程度とし、博士、修士、学士課程による区別はしない。
  5. 選考委員会および審査員
    (1) 選考委員会、審査員の構成は附則(2)に基づく領域8候補者決定規則に従う。
    (2) 応募者多数の場合は事前審査を行う。
  6. 審査方法
    審査委員は、審査対象者との利害関係には十分に配慮して審査を行うことし、以下の項目について評価する。
    (1) 事前審査の審査項目
      (A) 研究の学術的意義、(B)ある程度完結した研究であるかどうか、(C)文章の明快さ
    (2) 本審査での審査項目
      (A) 研究の学術的意義、(B) 口頭発表のわかりやすさ、(C) 質疑に対する回答の明確さ
  7. 結果の公表と表彰式
    (1) 物理学会および領域8のHPにおいて、受賞者の氏名および受賞題目を公表する。
    (2) 次の学会のインフォーマルミーティング冒頭で表彰式を行う。